春採湖 なんとなく夏がきた

 

春採湖

釧路 春採湖

こんにちは。mayshoです。

久しぶりに薄日が差してムワッとする午前に、春採湖に散歩にでかけました。

気温20度 真夏です。

春採湖

市街地の中にある周囲約4.7kmの湖。天然記念物指定されているヒブナが生息していたり
野鳥もたくさんいる湖なです。

 

とりあえず歩きましょう。

駐車場のすぐそばにある池でトンボ

エゾイトトンボ

エゾイトトンボ、左がメスだろうか。良く見ると綺麗な青色。

トンボも種類が多くて同定困難を極めますね。エゾイトトンボ、オゼイトトンボ、キタイトトンボなどなど。

何の気なしに見てた世界も興味がわくと、とても奥が深い・・深い ヤチマナコのようだ。この世にはいろんな沼がある・・・。気をつけねば。

 

[itemlink post_id=”1219″]

森の方へ行ってみましょう。

森の中といっても、すぐそばに住宅街がある市民のオアシスです。

細い道を上ったり降りたり、うっそうとしていますが明るい時は薄気味悪い感じはしません。
でも、虫がすごいです。目の前にモチャモチャと現れるアイツ🐛。帽子を被りフードを被りガードしても

首に虫がいるような気がして、もうヤダ~~~~ッ!

虫が苦手な私は、やっぱり夏の鳥見は無理だと実感している今日このごろなのです。

なので山の中の鳥見は秋までお預けなので、最近は海とかが多いですね~。

 

緑が深いので鳥さんのさえずりは絶え間なく聞こえてきますが、姿を見ることは至難の業。

バードウォッチングが目的なら双眼鏡必須です。

森を抜けて湖畔へ

虫がすごいので、下山して湖の湖畔の遊歩道を歩きましょう。

湖畔の葦原には

コヨシキリ

コヨシキリ。この子は人馴れしててこっちをずっとみてました。トンボさんが・・・。

 

顔をあげれば

オオジュリン

オオジュリン。一生懸命に歌ってました。

 

コムクドリ オス

美味しそうな実をくわえて可愛くない鳴き声で私を威嚇するコムクドリ。撮らないってばよ~と言いながら撮る。

 

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ 蝶も蝶とてヤマキマダラヒカゲとかもいるんだって。わからんわ

 

ここまでで春採湖3分の1周位歩いてきています。

途中途中に駐車場があるので、1周できなくても近場の駐車場に止めて好きなとこだけ歩いてみたり。

唯一、ショッピングセンターの前だけは避けてます。なんかカメラ抱えて歩くのが恥ずかしいから。

 

その他、シジュウカラ、ハシブトガラ、コゲラなど、すっかり大きくなった子どもたちが沢山いて
とっても賑やかな春採湖の散歩でした。

お祭りもあるでよ

平成30年8月11日 午後0時30分開始。雨天中止

第55回春採湖水まつり 花火大会もあるでよ

クイズラリーもあるので、皆様きてくださーい。釧路の街を生き返らせてくださーい。宜しくお願いいたします。

春採公園ネイチャーセンター

  • 所在地 釧路市春湖台1番38号
  • TEL  0154-42-4212
  • 公共交通機関でのアクセス方法
    バスの場合:釧路駅より2番、12番、17番、26番、55番線で約10分。
         市立病院経由、「市立病院前」停留所下車、徒歩で約5分

 

404error

 

おわりに

ほんのちょっと歩いただけで、マイナスイオンたっぷり、野鳥にも会える春採湖。

冬は、シマエナガさんも多数出没します。会えるかどうかは、あなたの運しだい!

ぜひ、あそびに来てくださいね。

 

では。また(^^)/~~~

 

 

コメント