ひばり~道東釧路で会える野鳥~

こんにちは。mayshoです。

蝦夷梅雨のような天候が続いていた釧路も今日は、晴れ間が広がっています。

「ちょっとそこまで行ってくら~」と、お散歩距離での鳥見です。

 

ひばり (雲雀 Eurasian Skylark)

ヒバリ

7DMK2-EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4×III
2018年7月8日 河川敷にて ヒバリ
撮影者 maysho

河川敷をのんびり歩いていると、足元のほうからピピピピピーと鳴き声が聞こえてきます。

そ~っと見てみると、ひばりさんの幼鳥さんたちが!

警戒されてますが、見えてますよ~^^

 

ヒバリ幼鳥

7DMK2-EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4×III
2018年7月8日 河川敷にて ヒバリ
撮影者 maysho

親ひばりさんが鳴いている方向に顔をむけています。

兄弟もそばにいます。目視で確認できた幼鳥さんは3羽。無事に育ってくれて何よりです。

幼鳥さんと親もまじえて仲良さそうに遊んでいる姿を見ていたら自然とこちらも

笑顔になりますね。ありがとう。ひばりさん。

見れる機会が少なくなっていませんか?

ひばりさんは、タイトルに「道東釧路で見られる野鳥」と謳っていますが、実際は日本中どこにでもいる野鳥だと思っています。

でも、ここの河川敷を歩いている時いつも高らかに歌っているはずのひばりさんが沢山いたのに何だか見る機会が少なくなっています。限られた時間の中でしか鳥見が出来ない自分なので

たまたまなのかもしれませんが、ほんっと少なくなってます。鳥さんがまるっきりいない日もあって近頃は、寂しいかぎりです。

川の方は、いつものカモメさん達の休憩場所は変わりなく。

(今日は若干ですが増水気味でした。)

新釧路川

7DMK2-EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4×III
2018年7月8日 鳥取橋
撮影者 maysho

この橋は、架設から60年が経過している市内ではとても古い橋「鳥取橋」です。

・2018年度には補修工事も予定されています。
釧路市が鳥取橋の補修に18年度から着工へ | 北海道建設新聞社 – e-kensin
北海道を代表する建設業界紙のWeb版。北海道の公共工事や入札、公告、建設、建築、指名停止、経審、総合評価に関する情報やニュースを毎日配信。

 

・この橋のそばでは毎年花火大会も行われています。

第60回釧新花火大会 2018年8月16日

第61回釧新花火大会の日程・開催情報 | 花火大会2019 花火カレンダー - ウォーカープラス
第61回釧新花火大会の開催情報です。日程・時間のほか、穴場スポットなどをご紹介!地図・アクセス情報など会場への行き方もご紹介しています。

8月だから大丈夫なんて思わないでください。寒い日が多いので防寒対策をお忘れなく。

地元民が本気で言ってますからね。ダウンジャケット着なきゃいけない時もあるから。

 

ハマナスも咲いています。

7DMK2-EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EXTENDER EF1.4×III
2018年7月8日 ハマナス
撮影者 maysho

雨続きで、ちょっとお疲れ気味のハマナスです。

子供の頃は、この実を食べたりしてましたが今はチョット抵抗が・・・。

 

だけど思わぬ効果があったんですね~。知らなかったです。

これは飲んでみたい。。イライラ、ストレス、ビタミンC、美容に効果大なんて(´∀`*)ウフフ

薬効
漢方では花蕾は「玫瑰花(まいかいか・メイグイファ)」と呼ばれ、イライラを鎮めたり気の流れや血の流れを良くする作用があると言われる。ストレスによる腹痛や下痢、月経不順に良く使われ、通常はお茶として飲まれる。アイヌの間では腎臓の薬として知られ、むくみの解消に根や実を煎じたものを飲んでいた。また、ビタミンCの豊富さから、美容面での効果も期待される

引用元 wikipedia ハマナスより

久しぶりの鳥見は

久しぶり過ぎてカメラが重く感じました。お空って青いんだ~と懐かしさと太陽の暖かさを感じながらの散歩は、やっぱり気分がリフレッシュされますね。

何故か付けた記憶がないエクステが付いてたり・・・。

空、鳥、草花、橋、いろんな所に目を向けれるようになったのが本日の成果です。

 

じゃ~またね~

 

コメント