野鳥の名前がわからない時はGoogleLensが優秀すぎる!使ってみて!

こんにちは。
野鳥を撮影しだして早2年の月日が流れようとしています。

でも、まだまだ撮ったけど、見たけど・・・誰だかわからない鳥さんがいるんですよね。

その時は、図鑑で調べたり、ネットで当てずっぽうに「黄色い足 トウネン」とか
「目が大きい チドリ」とか適当に打ち込んで調べたりしてたんですが・・・

先日、自分のスマホのグーグルフォトアプリを開いて写真を眺めてたら
見知らぬボタンがあるではあ~りませんか!

そこをタップすると・・・

あ~ら不思議!

なんで今まで使わなかったんだろうぅぅぅううう!って叫んでしまいました(笑)

なので、名前も全然見当もつかない鳥さんに会えた時に使うと超便利だと思ったので
書きますね。

「もう知ってるよ!」って方は・・・・。(@^^)/~~~

Googlelensってなんぞや

グーグルさんが提供しているアプリに装備されているので詳しいことは
本家でみてみてね。

こちらからアプリをダウンロードできます。iPhoneとandroid版があるので
ご自身のスマホに合ったのをダウンロードしてね。

(私はグーグルフォトアプリを使ってます。)

Google レンズ
まったく新しい方法で、身の回りにあるものを調べることができます。

ダウンロード、インストールが完了したら
スマホに入ってる画像や、PCのHDDに入ってる大量の野鳥写真を
グーグルフォトにアップロードしておきましょう。

やり方は、グーグルフォトのヘルプを参照(PCの画像もバックアップできるよ)

写真や動画をバックアップする - パソコン - Google フォト ヘルプ
デバイス、カメラ、SD カードの写真を Google フォト ライブラリに保存できます。 ご利用の前に 写真と動画のバックアップに必要なもの

画像のバックアップにも優秀なので私はグーグルフォトに大切な写真はバックアップしてます。
HDD壊れちゃったとか、スマホ機種変更しちゃっても、グーグルアカウントさえ覚えておけば
無敵です。

さて、準備ができたらグーグルフォトアプリを起動しまして、
調べたかったりする鳥さんの写真を表示してみましょう。

表示したらこんな感じだと思うんだけど、〇で囲んだところを一回タップ!さわってみてポチっと

そうしたら、あらま!

きゃーーーっ!メダイチドリ他って感じで、教えてくれるんですよ。

すごくないですか?

ぜんぜん?

「メダイチドリなんて知ってるし」とか言わないで。
前まで知らなかった人がココにいるんだから。

例えばこんな子はどうでしょうか。

撮りたてホヤホヤの子。
名前は知ってたけど、Googlelensを試してみた!

オジロトウネン!あってるーー!
すごいでしょ~~~~っ!
もう!凄いって言って!

これに気が付いてから、会社にあるものとか、そこらへんにある物とかを
パシャパシャ撮って遊んだ遊んだ(笑)

たまには、結構?????え????って時もあるけど、
皆目見当もつかない鳥さんの場合は、あたりをつけてから
図鑑などで調べられると思うんですよ。

鳥見したての頃は、毎回図鑑の1ページ目から順に見てってヘトヘトに
なってたからねぇ。。

早く気づきたかったxx

どうです?使えるでしょ?

知らない鳥さんに会ったときは、是非とも活用してみては
いかがでしょうか。

でもね、信用しすぎるのはダメですよ。

あくまでもあたりを付ける程度にしておくことをお勧めするわ。
なぜなら・・・トウネンさんを調べてみると
最初にヨーロッパトウネンとでてきたのよねぇ。。

一瞬飛びあがったけど、そんなはず無いって思ってたんで
冷静に「違うこともあるんだね・・」と、勉強になった次第です(笑)

今冬はカモさんとか楽になるカモぉ~

種の同定も楽になれるカモ~

 

コメント