2020年 新年早々に嬉しい出会い キレンジャク

こんにちは。

新年早々とっても嬉しい出会いがありました。
個人的には2018年4月以来の1年8か月ぶりの再会。

その鳥さんは「キレンジャク!」
キレンジャーじゃありませんよ(悪寒)

キレンジャク

電線にとまるキレンジャク

わからない人が見れば雀にしか見えないかも

この出会いの前日にも会えてはいましたが
撮影までには至らずに飛び去ってしまいガッカリ

翌日(撮影日)にもう一度同じ場所に行ってみると
電線に雀が~~!じゃなくて(笑)

見た瞬間に鼻血でるかと思いました。

赤い実を食べるキレンジャク

凛々しくド派手なキレンジャク。正月らしく歌舞伎の
隈取を思わせる顔つき(ナンノコッチャ

赤い実を食べるキレンジャク

英名「Bohemian Waxwing」赤いハリ状のロウ突起物が写ってくれてました。

以前と違って、とても近い場所で観察することが
できました。群れで一斉に動くさまは見ていて
飽きませんが、周りは住宅街!
ご迷惑にならないよう数分で切り上げてきました。

今回は、キレンジャクのみ20羽との遭遇で、
つい数週間前には市内でもっと大きな群れを
お目にかかった方もいらっしゃるようで
今年は正月から縁起が宜しいようで今後の
鳥見も期待大です。

動物園で破魔矢を頂いた成果かもしれません。
ありがとう釧路動物園(^^♪

初めてあった時のキレンジャク

やっと会えたね~連雀さん
新年度初鳥見は、 去年の11月から会いたかったレンジャクさん達からです。 さぁ今日は、湿原方面へ出かけようと、自宅の

個人的に冠羽のある鳥さんが大好きなので
うちのオカメインコもそうですし。
それに、一度でいいからタゲリに会いたい!

コメント