掃海艇いずしま 釧路寄港2020

こんにちは。9月11日12日と釧路の耐震岸壁にて一般公開が予定されていた「掃海艇いずしま」でしたが、帰路悪天候が予想されるとの事で、止むなく中止となりました。

 

しかーし!予定日とは違う日に入港していました。

 

夜は撮りに行けないし、ならば朝早くか

と、いつもよりは早起きして耐震岸壁へ

let’s go‼️

 

掃海艇いずしま

 

海上自衛隊函館基地隊(函館市)の掃海艇「いずしま」=全長54メートル、全幅9・4メートル

 

初めて見る「いずしま」の印象は、随分と小さいな…。釧路川に停泊してるその他の漁船の方が大きくて、ちょっとびっくり。

 

なんせ初めて見た艦船が、「ましゅう」だったので自衛隊の船はでっかいイメージしかないんですよね。ワタシ。

 

 

早朝にも拘らず隊員さん達が出港に向けてデッキに出て何やらお話されていました。近隣の倉庫の屋根にはウミネコさん達が沢山とまってて…

 

大きなクレーンのついた船が近くを通ると

 

 

そのウミネコさん達が一斉に飛び立ち隊員さんが頭上を気にする様子が見てとれました。

 

バクダン(糞)が降ってきたら大変だもんね。

とても肌寒くて風も強い日だったのですが隊員のみなさん風邪などひかなかったかしら。

 

出勤時間が迫っているので、出港までは見ていられませんでしたがグレーの船体を見ていると何だか熱い思いが込み上げてくるのです。

 

一大事の時に頼りになるのは…

と、考えるとね。

 

幣舞橋周辺は漁船もたくさん

 

 

朝から撮影なんて鳥さん以外に滅多にしないけど釧路川に停泊している船もまた新鮮な感じがしますね。

 

活気がある・・・といった感じではないですが。

彼方此方から漁のために来てるたくさん船も毎年過去最低の水揚とか報道されているのを見ると釧路もいつかどこかの街のようになるんじゃなかろうか?とか考えちゃったり😅

 

いつからか釧路の街から魚の匂いが消えました。たまには匂って来る日もあるけど帯広方面から釧路に入る頃には窓も開けたくない・・・というか開けれない程の生臭さでしたからね・・・。

 

なんだか「イズシマ」を撮影に来たのに思い出に浸ってしまった朝でした。

出港までは見ている時間がないのでこれでお終い。

 

さぁ仕事に向かいますね。

いってきます!

 

この記事を書いた人
maysho-torisuki

こんにちは。maysho-toriskiです。
北海道の道東、釧路で散歩がてら野鳥の撮影をしています。行き当たりばったりの出会いが大好き。珍しい鳥さんとか求めたりしない人ですが、インコの背中のかほりと「ちり」は求めます。こちらでは自粛中。
詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW ME
スポンサーリンク
FOLLOW ME
Someday I want to be a bird

コメント