輸送艦くにさきLST-4003&LCAC in釧路港 2020年2月2日

2020年2月1日、2日と寄港している「輸送艦くにさき」を

見に行ってきました。

 

まずは、人が少ない朝の時間帯に数枚

思わず「かっけー!」と声が出ちゃったり

 

輸送艦くにさき 長さ178m幅25.8m8900トン 乗員149名輸送自衛隊員330名。高性能20mm機関砲2門、チャフ発射機4基、輸送用エアクッション艇LCAC2艇

ぎりぎり全景

とても寒くて空気も冷たくてピリピリしてて

一瞬気持ちが萎えそうに・・・。

 

見れたし、いつものように港一周してと、思ってたら☆

鳥友さん登場!

 

「LCAC見れるかもよ!」と情報を頂きまして

急いで別な場所へ移動

 

 

移動時にもたもたしてて、ここの場所に着いた時は

煙がもくもく。でも間に合った。

ジャーン!

出てきましたよ!初めておめにかかるLCAC(輸送用エアクッション艇)

爆音がすさまじく巨大扇風機のようなものに目を奪われました。

ゆったりとしたスピードで動くのかしら?と思っているのも

束の間。速い速い。

 

LCAC 長さ26.8m幅13.3m総重量85トン速力40ノット(約70km/h)乗員5名

なんとか巡視船そうやと絡めながら

うしろにメカゴジラも。釧路っぽいっしょ。

 

わたしらしく鳥さんと絡めたいと思いつつ

目の前にいたカモメさんにお願いしたり。

←の方にはコオリガモさんもいた。

 

さて、このさきの行先はどちらなんでしょうか?

陸に上がるところといえば・・・あそこよね

 

てことで、また移動しましょう

 

ここよね。

ここに移動してくる最中にも、道路わきに

ハギマシコの群れをみつけ後ろ髪をひかれつつ(笑)

着いた時には、すでに陸上。

 

 

でも、何度となく陸と海を行き来する訓練をみれたり

 

 

ドカ~ンと海を猛スピードで走るたびに

クロガモさんが飛び回ったりカンムリカイツブリさんが

移動したり、鳥見しながら、鳥友さんと談笑しながらの楽しい

ひと時を味わうことが出来ました。

 

一般公開もされていて内部を見学してきましたが・・・

車輛甲板のみの公開で残念な感じで写真も撮らず

 

「ようこそ釧路へ!」みたいな「補給艦ましゅう」の時とは

ちょっと扱いが違うのね。なんでなんだろう?

 

エレベーターに乗りたかったな。

 

でも初見初撮りでLCAC見れちゃったんで良しとしましょう。

素人ながら大興奮の一日でした。

 

最後の格納時も、目におさめてきましたが

現像がおいつかないので(^^;

 

 

 

この記事を書いた人
maysho-torisuki

こんにちは。maysho-toriskiです。
北海道の道東、釧路で散歩がてら野鳥の撮影をしています。行き当たりばったりの出会いが大好き。珍しい鳥さんとか求めたりしない人ですが、インコの背中のかほりと「ちり」は求めます。こちらでは自粛中。
詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW ME
スポンサーリンク
FOLLOW ME
Someday I want to be a bird

コメント