2019年8月 お盆休みに釧路で会えたシギチさん

こんにちは。
お盆休みも終盤になりました。

毎日、雨が降らないでと願いつつ
朝になって今日は誰に会えるかな?

と、ワクワクしながらのシギチさん鳥見

さて、今までどんなシギチさんに出会えたか
まとめましたので、見てみてくださいな。

シギチさんまつり

ソリハシシシギ

キアシシギ

まずは、ソリハシシギさん
いろいろなシギさんの中で、自分的に一番ふわふわで
柔らかそうな感じがするシギさん

すっかりお馴染みさんになってます。

オバシギ?コオバシギ?

初見のシギさん。オバシギさんコオバシギさんか(オバシギと判明しました。)
まだわかってないのですが・・・。

オバサンってあだ名があるみたいで、なんだか親しみがこみあげてきます(笑)

けど、コオバさんか?オバサンか?どっちだろう。。ヘルプ

上面の羽が黒くハッキリしているのと胸の黒斑が密にあること
嘴が若干、短めだけどオバシギさんと判明しました。

ヘルプしていただいてありがとうございました。

 

日本の野鳥識別図鑑
日本の野鳥識別図鑑は、みんなで作る投稿型の野鳥図鑑です。学術的な図鑑ではなく、鳥に詳しくない人からバードウオッチングがが趣味の人まで、幅広く、そして楽しく使える図鑑を目指しています。

 

トウネン

オバシギさんに紛れてきてたトウネンちゃん
いつ会えても忙しそうにタタタタタ~~~

すぐ見失っちゃいます。

最近トウネンちゃんに会えると欲がでて「ヨロネン」さんが
いないかしら?

なんて思ったり

「迷ったらトウネンだと思え」に従って
トウネンです。

イソシギさん

みんなの影で目立たぬ存在になってるイソシギさん
春先に一番に会えたのにね。今まで載せてなくてゴメンネ

ミヤコドリ

シギチさんじゃないけど、ちょっと寄り道?
この日だけしか会えませんでしたが、念願叶って嬉しかった。

ニンジンさん、北寄貝をみつけて器用に外したまでは良かったけど
すぐに食べるわけでもなく、咥えたまま走る走る。

途中でカラスに取られそうになったり、カモメの襲来を受けたりだったけど
最後には海で洗ってから食べてました(笑)
砂まみれだったもんね。。一応洗うんだ・・・と感心してしまいました。

メダイチドリ


メダイチドリの幼鳥さん。ミヤコドリさんと遊んでる時に突如現れた子。
ビックリしたけど、カラスがやってきたらすぐに飛んでいってしまいました。


別な日に会えた、メダイさん。この日は7羽くらいの群れで来ていました。
成鳥と幼鳥が一度に見れてラッキーな日でしたね。

シロチドリ

メダイチドリの中に1羽だけ紛れていた初見のシロチドリさんの幼鳥。

胸帯が途中で切れているのと、後頸が白いのでメダイさんではない。
コチドリさんのようにアイリングがないのでシロチドリさんとしました。

もっとじっくり見たかったのに、すぐ飛んで行ってしまった(悲)

キアシシギさん


いっつも会えるので、たまには動いてる画像と思ってたのに
あんまり良く写せませんでした><

ここにいる沢山のキアシシギさんの中に1羽だけ暴れん坊がいてね
すぐに仲間を蹴散らす子がいるのよ。

なんでだろうねぇ。毎日見てたけど、その子だけなのよね。
鳥の世界も個性があって楽しいね。

オオソリハシシギさん

オグロシギさんと迷うところだけど、「尾羽見せて~」と念じてたら

!!!

きゃーーーっ!羽ひらいてくれた!しかもカメラ目線!
念じれば通じるものです。この日は3羽で来釧。

コアオアシシギさん


やけに白いタカブさんがいるな~なんて呑気な事思ってたら
全然違うじゃない

初見のコアオアシシギさんだったわ。早口言葉みたいだけど
シギさんの名前って分かりやすい名前がついていて
その気になれば、すぐに名前は覚えられると思いませんか。

名前と実物が簡単に一致しないのもジギチさんなんですけどね~。
頭を悩ますのが楽しくてしょーがないです。

タカブシギさん

日に日に顔を覚えてくれたのか、ちょっとのことでは逃げていかなくなりました。
と言っても一定の距離は保ってますけどね。

ヒバリシギかオジロトウネンか


はい。わかりません。
黄色い足のトウネンだ!誰だ?誰だ?誰だ~~~?

ってわかんないよねぇ。これともう一枚しか写真がないんだもの。
遠くって超トリミングしてもコレですから救いようがありません。

暴れん坊のキアシシギさんに追い払われて遠い所へ。

またいつの日か出会えますように・・・。

おまけ

おばさんと愉快な仲間たち~パチパチ

肌寒い日だったせいか砂が暖かいのか同じところにかたまって
眠そうなひと時。

トウネンちゃんメッチャかわいいね。見えてるよ(*´艸`*)

お盆休みにシギチ観察をしようと楽しみにしてた甲斐がありました。
昨年までチンプンカンプンだった子たちが徐々に見分けがつけれるようになったり
まだまだなんですけどね。みんな同じじゃなく見れるようになったのは多いに進歩。

なんせ小さいので、あんなとこに居るはずないや~って所まで一応見てみると
チョコマカと動いてたり。

楽しすぎて鼻血出そうです。

まだまだシーズン始まったばかりなんだけど、
タイミングよく、出会えるようお祈りしときゃなきゃ。

コメント